【おまかせ!フォトブック】口コミ注文レポート~レイアウト編~

おまかせ!フォトブック注文レポート~レイアウト編~です。

写真を渡して後はおまかせ!
そんなフォトブックサービスのおまかせ!フォトブック

さて、アップロード限度枚数150枚をまるまるぽんと渡したら
どんなフォトブックに仕上がってきたか…。
レイアウト中身のご紹介です。


自分で配置する一般的なフォトブックにあるような「背景」はなく
ページいっぱいに写真を敷き詰めるというレイアウトでした。
全部のページ全面写真でいっぱい。
IMGP1634_320x240.jpg

150枚アップロードしたからといって150枚全部使うわけではありません。
(希望すれば全部使ってくれるみたいです)
私は今回写真を絞りきらずにアップロードしておまかせしてみましたが、
私でもこの写真使ったかもーという写真をピックアップして配置してくれました。

あれ?これ作った人一緒に旅行いったのかな(笑)っていうくらいうまくまとまっていました。
ちゃんとページごとにまとまりがあって
知らない人に作ってもらったとは思えないくらいよくできてました。

大きく魅せるところは大きく、
小さくてもワンポイントで大事な写真は配置されていて
20ページという少ないページ数に多い枚数の写真でも見ごたえのあるものになりました。

IMGP1635_320x240.jpg




ちょっと残念だなと思ったのは
ページぎりぎりの写真が少し切れてしまっていること。
フォトブックって印刷したものを製本のとき揃えて断ち切るので
周り4辺近くは写真が切れてしまうことがあります。
他社のフリーレイアウトの編集ソフトで自分で作るときは画像が切れないように
周りに気を使って写真を配置しています。
ソフト上でも切れる可能性がある範囲として点線などで目印を付けているものがほとんどです。

おまかせフォトブックページいっぱいに写真が配置されているタイプなので
端っこぎりぎりに配置する写真に気をつけないといけないと思うのですが…
残念…。上の辺に配置してある写真が頭が結構切れているのがありました。
風景とかだと気になりませんが人の写真の顔がおでこあたりで切れちゃってると
一瞬「あれ?」って思っちゃいますね。もうちょっと下に配置するとかして欲しかったですね。



今回、実は注文して
実物が届いたら検証してみたいことがありました。

「暗い写真」はどうなっているか?ということです。
編集ソフトによっては写真が暗いなと思ったら自分で写真を指定して
写真の明るさを調整できるものがあります。
おまかせフォトブックは編集ソフトがないので暗い写真はどうなるのかなと思ったのです。



おまかせというのだからもちろん自動補正もしてくれるのだろうと思ってしまったのですが…
暗い写真は暗いままでした。
レイアウトをプロにお願いするのだから、
色補正もプロにしてもらえたら嬉しかったなぁとおもってしまいました。
ちょっと欲張り?わがままかな?


ちなみに実は今回注文するあたって比較をしたいと思ったので
昨年つくったphotobackとおんなじ画像を使って注文しました。

同じ画像を使って
自分で作ったphotobackのフォトブックと
人に作ってもらったおまかせフォトブック。

ちょっと比べてみてみましょう。
わかりますかねー。ちょっと写真じゃわかりにくいかも
IMGP1638_320x240.jpg


IMGP1637_320x240.jpg

上がフォトバック、下がおまかせ!フォトブックです。
若干下のほうが暗いでしょ?
(なんか私のモニターで見ると下のほうが明るいかも…)

フォトバックは編集ソフトに明るさ調整の機能はありませんが
出力の際に自動補正をかけてくれたのかな?
暗い写真も明るく仕上がってました。


まぁでも写真の補正って難しいんですよね。
私は写真店でお客様の写真を補正していたこともあるので
すごくよくわかるのですが
良かれと思って明るくしたり直してあげたりしても
写真を撮った本人は元の写真しか見てないから
データと色が違う!とか元の画像のほうが良かったとか!
なっちゃう場合もありますし…。
暗くても不満。明るくても不満。お客様はわがままだったりします。

それを考えるとレイアウト以外の点はノータッチのほうがいいのかもしれませんねー。

この明るさの問題は特に気になるほどでもないので
ま、いっか。

おまかせするときは自分で画像補正したものかきれいな写りの写真でお願いしましょう。



さて、最後にフォトバックとのレイアウト比較です。
IMGP1636_320x240.jpg
このページ見てもらうとわかると思うんですが…
自分で作ったフォトブック(上)も作ってもらったフォトブック(下も)
そんなに配置が変わらないということ。

自分のフォトブックは結構ああでもないこうでもないと
2週間くらいかけて作ったのですが
作ってもらったものと同じようなページがいっぱいあって
自分で作っても作ってもらってもそんなにかわらないかも!と思いました。



今回のフォトブックの値段は
3600円、送料メール便80円を足すと
3680円です。
このサイズでこの厚紙仕様・ハードカバー・20ページとなると
大体この金額前後ですね。
ちょっと他より安いくらい。ハードカバーというだけで結構高くなるのに
中身は厚紙タイプで製本しっかりしていて
しかも編集は全部やってもらうのに3600円なら安いくらいではないでしょうか。
3600円出す価値はあるかなと思います。


あと希望を言うとしたら
おまかせで大変だとは思うけどページ数のバリエーションがあったらいいと思うなぁ。
画像数が多いときに無理に20ページに詰め込まないで
40ページとかページ数が多いものバージョンもあってもいいかもと思いました。
20ページだと作れるものが限られちゃう気がするかも。
でもそこは編集者さんの腕かな。

もうちょっとお金を出して、
もうちょっと分厚いものを作っても損はないかなと思えるフォトブックだったので
ラインナップの幅が広がるといいなと思いました。




私はフォトブックは自分で作るのが好きですが、
フォトブックを作るのが面倒だと思っている人には十分おすすめできるなぁって思いました。
はじめてのフォトブックだとしても十分感動できるし、
人にプレゼントするとしても喜ばれるしっかりとしたフォトブックです。

絶対にがっかりすることはないと思うし、
また頼んでみようかなと思うフォトブックだと思います。

実際、フォトバックでこじんまり作ってしまったフォトブックより
A5サイズで見開きで見ごたえのあるおまかせフォトブックのほうが
見ていてちょっと楽しかったです。


写真整理やプレゼントにフォトブックを作ってもらうなら
おまかせ!フォトブックはおすすめですよ。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。