【photoback(フォトバック)】JORNALでフォトブックをシリーズ化。めんどくさくならない写真整理のすすめ。

DSCF4307_400x300.jpg

最近更新してないですね。とちらほら言われました。
すみません。ブログを書かずに遊びに行ったり
おもにフォトブックを作ってました。

私の職場に写真が好きな人が多くて、イベントとかも結構あるので
写真をまとめようと思ったのですがなかなか一冊にまとめるのが難しい…
と、いうことで月刊誌にしてみました。
個人で勝手に作る社内報みたいな感じです。

全部で10冊…。ふぅ、、、なかなか大変でした。

でも出来上がってみたらすごくいい!
全部同じタイトルで「月刊(社名)」にしたんですが、
シリーズ感がすごくいいですよ。

富士フイルムが出してるイヤーアルバムで
「一年の写真を1冊に」ていうコンセプトってすごくいいと思うけど
1年の写真って溜まり過ぎちゃって整理大変だし、1冊に収めるなんて難しすぎる。

「月刊」でシリーズ化してくのは今回自分がやってみて結構おすすめな写真整理の方法だなぁと思いました。
例えばママさんとかだったら子供の名前でタイトルにして、サブタイトルに2014年何月号とかで入れるとかね。
旅行に行った月は旅行の写真を表紙にするとかね、旅行の写真でページを多く取って、最後の方に日常の写真入れたり、、
特別そのイベントだけを一冊にしたいときは「増刊号」とか「記念号」とかで別に出していいしね。
1年分溜まったら箱に収納して箱に「2014年」とか書いてしまっておけばフォトブックボックスの完成ですね(^^)
12冊が収まるおしゃれな箱とかフォトバックさんに作ってもらいたいかも。

いろんな想像膨らんじゃいました。

ジャーナルは雑誌みたいだから表紙を見せて飾るのがおしゃれです。
表紙で一目で思い出よみがえってくるのもいいです。
大きい写真を飾っているみたいで、写真プリントして額に入れて飾るとかより何倍もいいです。
気軽に手に取れるから何度も読み返しちゃうしね。

この月刊誌を職場に持っていて見せたら
みんな喜んでいて「来月号が楽しみ」って言ってくれるんですよ。

私も来月号頑張って作ろうってなりますし、
1か月分の画像整理ならそんなに大変じゃないから作りやすいんですよね。

月に1冊フォトブック。おすすめです。
お洒落なフォトブックなら Photoback (フォトバック)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。