上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【photoback(フォトバック)】JORNALのA4サイズとB5サイズ比較

【Photoback】一冊から作る写真集のジャーナル。B5サイズを無料お試しキャンペーンで注文しました。



ジャーナルってフォトバックの中でもだいぶ納期がかかる。
特急便もないし、メール便で頼むと出荷から届くまでに2日くらいかかるし、、
1日注文しても届いたのが8日とかで
楽しみなフォトブックほどこの時間がじれったい。待ち遠しい。
DSCF3067_400x300.jpg
 
ジャーナルは箱じゃなくて封筒できますよー。


DSCF3069_400x300.jpg 
薄いジャーナルがポンっと入ってます。

DSCF3070_400x300.jpg 
ビニールの袋に入ってます。
DSCF3071_400x300.jpg 
おやおや、、、
DSCF3072_400x300.jpg 
テープがめっちゃ貼ってあるー!
フォトバックのBUNKOとか注文したときはここが糊のついていないやつで
封がしてないのだったので保護用にそれに入れて持ち運んだりしてたのに、、

私こういうの結構うっかり糊の面にフォトブックくっつけたり、乗っけちゃったりして
本が破いちゃうタイプなんですよね。
取り出す時にちょっとひやひや、、、
糊がついてない袋の方がいいなぁ。


DSCF3073_400x300.jpg 
以前知り合いが注文したA4サイズ(左)と今回注文のB5サイズ。

サイズ的にはB5で十分かなぁ。
A4だと大きすぎるかも。


DSCF3074_400x300.jpg 
私は雑誌のように表紙を見えるように飾っていきたいタイプなので
A4だとだいぶ幅とりますね。


DSCF3075_400x300.jpg 
最小の8ページと最大の24ページだとだいぶ差が激しい。
24ページをずっと見ていたので8ページを手にしたとき薄っ!と驚きました。
思い描いたのと全然違います。
ページ数が違うだけで別物みたいな感じでした。


ページ数によってもだいぶ人それぞれ用途が変わってくるんでしょうね(^^)
簡単なイベントの案内とかには薄ページのは安いしおしゃれだしいいですよね。
作るときは仕上りのイメージを想像してページ数とかも決めれたらいいですね。




表紙ロゴ_500x239 

フォトバックは少し久しぶりの注文だったんですが、
裏表紙に入ってしまうフォトバックのロゴが
入れるか入れないか選択して作れるようになってるー!!
すごい!この機能は嬉しいですね。


レイアウトに関してはちょっと不満というか、やりづらさが、、
スマホの時代とはいえ、やっぱり私はまだまだデジカメの写真が主で
横写真がいっぱいあるんです。
表紙に入れられる写真は縦長かスクエアになるので
横の写真を入れるのに困っちゃった。

あと、せっかくだから表紙にも画像いっぱい入れたいなぁ。
1枚の写真でもおしゃれでいい感じになってて満足はしてるんですが
中ページに使えるようなスクエアのテンプレートとか
フォトバックの年賀状のようなレイアウトほしい。
年賀状の1枚で完成する感じのテンプレートが表紙のジャーナルとかすごい作ってみたい。
おしゃれになりそう。


あとはテンプレートの写真枚数が極端で作りにくかったかな。
すごく写真がいっぱい入れられるかか少ないのかのどちらかで
ちょうどいいのがなくって困りました。
いっぱい写真を入れたいと思ったらスクエア写真のテンプレートばかりで作りにくいし、
そのテンプレート使う以外だと1ページの画像数が少ないからページ数増えちゃうし
ページ数の調整が難しかったです。


今回写真をいっぱい入れたかったのでいっぱい入るのは
スクエア写真のテンプレートだけだったので同じテンプレートばっかり使ってました。
スクエア写真がいっぱい並べられるテンプレートは2種類あって
よりいっぱい画像が入る方は
フチありか全面写真か選べたりするけど、文字を入れるか入れないかは選べなくて
フチありのものは一言でもコメント入れられるようになるといいなぁ。 



画像には余裕をもっておしゃれにレイアウトしたいフォトブックですね 。
お洒落なフォトブックなら Photoback (フォトバック)


関連記事
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。