第4回フォトブック相談室【はじめての1冊を決める】

DSCF2798_400x300.jpg  




フォトブック相談室、弟4回。
今回は3歳と8か月のお子さんがいるママさんの
初めてのちゃんとしたフォトブックをどれにするか決める会でした(^^)


最初のお子さんからの撮りだめた写真が
プリントすることなく溜まっているのでそろそろ形にしたいとのことで
「写真をにカタチにする」手段にフォトブックを選んでくれて今回参加してくれました☆


育児にお忙しいくて、フォトブックにどんなものがあるのか、どんな会社があるのか
ほとんどわからないと事前におっしゃっていたので
中途半端に知識をつけてきていただくより、なぁんにも知らない状態で
見て「いい!」と思ったものを選んでいただきたかったので
どんな内容ものを作りたいかだけお伺いして、下調べなどしないで来ていただきました。

そんな感じでも大丈夫です。
めぁりぃは相談乗ります(^^)みなさん安心して相談室きてくださいね。



今回はお子さんの溜まったデータをまとめるフォトブックだったので
MYBOOK、デパ帳、ビビプリあたりをご紹介させていただきました。

ページ数がくなる感じだったのでビビプリだと重たく、分厚くなってしまいそう…
MYBOOKの感じがいいけれど、デパ帳を一緒にみたらデパ帳の画質が良くて
デパ帳をだいぶ気に入られた感じですね。



フォトブックはノハナを作ったことがあるということで
しっかりしたフォトブックとは別に
ご両親に簡単にフォトブックにしてあげているというので
ノハナさん1冊目は無料だけれど2冊目はお金がかかるので
お金をかけるなノハナと同じくらいでもっとかわいくていいのが作れる
しまうまプリントのフォトブックやTOLOTも帰りがけに少し紹介させていただきました。


いろんなフォトブックを見ていただいた感じでした。
最終的にどれを選ばれて、どんなフォトブックになるのか楽しみです(^^)




フォトブックは「最初の1冊」が肝心です。
お金をかけて大事なアルバム作るのだからいいものをちゃんとえらんでほしいです。
最初に素敵な1冊に出会えて、シリーズでいっぱい作っていけたらいいですよね。
ステキな思い出の本棚を作るために
めぁりぃにこれからもフォトブック選びのお手伝いをさせていただきたいです☆
悩んでいる方はぜひ相談室来てみてくださいね。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。