【PHOTOREVO(フォトレボ)】のフォトブック紹介

今回はフォトレボのフォトブックのご紹介です。


一度作ったことがあるのですが、
一度作ったきりで全然注文してなかったので
最近新しいサイズのフォトブックも出たということで久しぶりに注文してみました。


注文したフォトブックのレポートはまた後でということにして、、、

全サイズのサンプルを見ることができたのでフォトレボフォトブックのレポートです☆
DSCF1983_500x145.jpg 
大きいサイズのフォトブックしかないので作りにくかったんですが
最近A5バーチカルとA5パノラマという
A5サイズの縦横がラインナップに加わったので作りやすくなりました。
お値段もA5ソフトカバーは980円~とお手ごろだし、結構キャンペーンをやってくれているのでフォトブックが安く作れます。


私としてはこの会社のフォトブックより運営している人に興味があって
ブログの「多機能君」にいつもクスッとさせられています。
面白いので覗きに行ってあげてください。 →フォトレボサイトへ


この前のフォトネクストに多機能君らしき人がフォトレボブースにいて
ご挨拶に行こうかと思ったんですが遠くから眺めるだけ眺めてやめちゃいました…。

ブログをみたらやっぱり多機能君フォトネクストにいたらしく…
声かけて見ればよかったなぁとちょっと後悔しております(^^) 

おっと、脱線…。


フォトブックですが、 
DSCF1953_400x300.jpg 
ソフトカバーは光沢の質感の表紙で、ハードカバーは光沢のない落ち着いた質感です。


DSCF1962_400x300.jpg
ハードカバーの表紙の質感は光沢仕上げのものが多いので、マットな質感は嬉しいですね。

DSCF1965_400x300.jpg
光沢は光沢でかわいい感じです。つるつる。てかてか。

DSCF1955_400x300.jpg 
裏表紙と

DSCF1956_400x300.jpg 
最後のページにはバーコードが入ります。
背表紙はしょうがないなぁと思うけど最後のページにまでバーコードが入るのはちょっとやだなぁ。


DSCF1959_400x300.jpg 
製本はしっかりしてます。

DSCF1960_400x300.jpg 
ソフトカバーとハードカバーの厚みの違いはこんな感じです。

 

印刷はドットがはっきり見えるのでちょっと粗さが気になります。
DSCF1963_400x300.jpg 

画質が若干粗いなと思ったのと、
初めてこのフォトブックを手にしたときに感じたのは「写真が暗いなぁ」でした。
DSCF1967_400x300.jpg 
なんか人の顔が血色悪く見えるというか全体的にワントーン暗い感じ。

いい写真もなんかのっぺりして見える気がします。
自分で注文したやつはそこまで暗く感じなかったので気のせい?か、この写真の色補正とかのせい?とかなのかなぁ。
DSCF1984_420x300.jpg 
表紙にこんなにいい写真使ってたら第一印象「わぁきれい!」ってなることの方が多いのに
ぱっとみて「なんか暗いなぁ」って思ってしまいました。



A4サイズのフォトブックはソフトカバーの方が少し長め。だけどこれがちゃんとしたA4サイズです。
ハードカバーのA4はちょっと小さめ。
DSCF1950_400x300.jpg
これもハードカバーがマットで、ソフトカバーが光沢です。

DSCF1986_400x300.jpg
ハードカバーA4とMサイズにはうれしいカバーがついてきますよー。


 
 
 


フォトブックよりもこれがよかった!
DSCF1979_400x300.jpg
A3カレンダー!

DSCF1980_400x300.jpg
これは写真が大きいからかな?いい写真だからかな?
「きれい!」って思ったし、お店で売っているやつみたいでステキだったー!

A3サイズにどんっと写真が入れられるのすごい見ごたえあっていいです。
DSCF1981_400x300.jpg
柔らかーい感じです。
大きくて取扱いに悩むけど壁にかけたら存在感あってすごくいいカレンダーになると思う!

DSCF1974_400x300.jpg  
  リングのとこはこんな感じ。

 
 

ちっちゃいカレンダーもありますよー。
DSCF1970_400x300.jpg

DSCF1971_400x300.jpg 
サイズ感はちっちゃくてかわいいけれど、こっちもなんだか暗い感じがしたなぁ。
鮮やかさがたりないのかな…。


写真の部分で切り取ったらポストカードにもできるみたい! 
DSCF1969_400x300.jpg 
カレンダーの後の使い道があるっていいね。

DSCF1975_400x300.jpg 
          卓上の小さいのと壁掛けの大きいの。

             私は大きいのが好きだな。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。