【Photoback(フォトバック)】FOLIOは結婚式のフォトブックにおすすめです。

結婚式のフォトブックを2冊作ったのですが
1冊は結婚式の流れを41ページでいっぱい詰め込んでデパ帳で。
1冊は新郎新婦の決め写真だけを入れた二人だけの記念アルバムをフォトバックでつくりました。

DSCF1383_400x300.jpg 
   FOLIO 6色印刷    8,208円 × 1冊
  
   5000円以上で送料無料はうれしいですね。

DSCF1384_400x300.jpg 
フォリオは他の種類と違って段ボールにぴったりって感じではなかったです。

DSCF1385_400x300.jpg 
人にお借りした画像なのでほぼモザイクで申し訳ないですが…
良かったです!
結婚式の写真にはお勧めです。
結婚式場とかでお願いすると10万くらいはかるくかかると聞きましたが…
8,000円でこれができちゃうんですよ。
1冊と言わず、ご両親用に2冊3冊作っても安いです。

フォトブックってすごい。
フォトバックのフォトブックは決まったテンプレートの中に写真をはめていくだけなので
あっというまにできます。
しかもテンプレートはどれを選んでも雰囲気のいい感じのレイアウトになっているので
センスがなくても安心。誰でもおしゃれにできます。

私、センスがないので人の結婚式のフォトブック、しかもプレゼント…を作るのは不安だったのですが
そんな私でもさくさくっと1時間もしないくらいで
結構おしゃれな感じのフォトブックになっちゃいました。

フォトバックのフォトブック、ホントにおすすめ。

DSCF1391_400x300.jpg
ページに厚みがあって、1ページ1ページしっかりしてます。
ちゃんと残しておきたい写真用のフォトブックですね。

DSCF1388_400x300.jpg 
しっかり180度開くのもいいです。
DSCF1395_400x300.jpg
ケースにもおんなじ画像。
2冊作ったわけじゃないですよ。ケースと本体です。

ケースがまた高級感を出してくれる感じです。
 
DSCF1392_400x300.jpg 
ちょっと気になったのは真ん中の折り目かな。

紙なので折り目に線が入るのはしょうがないと思うのですが
折り目が思ったより太いというかなんか幅が広かったというかきれいにピシッと入ってなかったというか
気にならない人には気にならないと思いますが、、、
ちょっと気になっちゃったってやつです。


FOLIOを作るときは真ん中は極力人の顔を避けて配置してくださいね。
お洒落なフォトブックなら Photoback (フォトバック)

 
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。