【オートアルバム】写真整理ができない人の初めの一歩

写真をフォトブックにしたい、でも面倒だしな…
と写真がたまっていってしまう人にぜひおすすめしたいフォトブックが
マイブックというフォトブックをやっているところのオートアルバム

PC300075_400x300.jpg
オートアルバムの紹介の前に私の普段の写真整理の仕方を…。

以前は写真屋さんでCDを作ってもらってその時に画像全部のインデックスがつくので
PC300073_400x300.jpg
それを無印のアルバムにいっぱい入れて一覧で見れるようにしていました。

PC300068_400x300.jpg
そのうち、CDについてくるインデックスじゃ小さくてわかりづらいな…ってなって
自宅のプリンターで写真を割り付けして出したのをA4サイズのファイルに入れていくっていう感じになりました。


今は何回か紹介していますが、しまうまフォトブックにまとめて作っています。


こんな感じでいいインデックスのやり方を探し続けているのです。
私のようにふらふらしないで最初からちゃんとこれだっ!と思うやり方で始めるのがおすすめです。


そこでインデックスとしてアルバムを作るのにおすすめなのがオートアルバムです。

P9131985_400x300.jpg

P9131986_400x300.jpg
表紙に写真は入らないですが、いろんなデザインから選べます。
私いつも迷っちゃう…

P9131989_400x300.jpg
中のコマ数を選んで作れます。
いっぱい入れればインデックスだし、2コマとかにすればちょうどいいアルバムですね。


P9131990_400x300.jpg
表面は光沢で、加工してあるから丈夫!


P9131992_400x300.jpg
インデックスとして作るならソフトカバーがお勧めですね。





インデックスは写真を大きくプリントするための地図帳みたいなものだと思ってます。
データの中で埋もれてしまうより
こういう形ででも「こういう写真を撮った」っていうのを残して欲しいんですよね。
たまーに開いて、「こんな写真も撮ったなぁ」「この写真大きくプリントしてみようかなぁ」とか
「この中からいい写真を選んでフォトブックにしようかな」と思ってほしい。

インデックスって「写真を撮った」っていう記録。
一覧で写真をみたら流れがよくわかるので面白いんですよ。
こんなことあったこんなことあったががすごいよくわかりますよ。

まずはインデックスを作ってからフォトブックを作ってみる。
スムーズな写真整理の方法です(^^)







関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。