【cocoal(ココアル)】フォトブック口コミ注文レポート~品質編~

さて、cocoal(ココアル)のフォトブックの品質編です。

フォトブックワイド タテ21×ヨコ28cm ハードカバー
20ページ 3,780円


IMGP1650_320x240.jpg


まず見て欲しいのはハードカバーの厚みです。
IMGP1655_320x240.jpg
注文する前、サイト上で
「一般的なフォトブック(フォトアルバム)と比べると1.5倍の厚みがあり、見た目はもちろん、手に取った質感が違います。」とあったので
気になっていたところなのですが…
確かに厚いかもしれないですが…そんなに違いがわからない…。
あと、カバーがどんなに厚くて絵本風でも
本身の紙が薄くて、絵本風のつくりではないのでハードカバーが浮いちゃっている気がします。
中身の紙が薄いのだからそんなにハードカバーを厚めにしなくてもいいのでは?と思いました。

IMGP1658_320x240.jpg
製本には問題ありませんでした。
開いてみると紙の張りがよくてぴんっとした感じになります。


IMGP1660_320x240.jpg


表面は光沢ですが、写真紙のような光沢ではないので指紋はつかないタイプです。
画質も問題なし。きれいでした。
久々に点々のないフォトブックを見たような気がします。
フォトブックを開けて点々が見えたときのあのがっかり感といったらないですからね…。
写真の色は編集の段階で自分できれいに調整してるのでこれまた問題なしです。
言うことなしです。

しかもやっぱりA4で大きく魅せるテンプレートが多かったので結構入れたのですが、
すごい迫力があります。
色とかもきれいにでてるし、画質もいいので大きい写真の迫力が増しますね。

【生まれてすぐの赤ちゃんや体長56cm未満のペットなら、見開き幅いっぱいにレイアウトすれば、ほぼ等身大でフォトブック(フォトアルバム)にできます。画素数の高い写真がある方はぜひトライしてみてください】とサイト上でアピールしてるのですが、
ほんとにその通り赤ちゃんやペットの等身大はおすすめです。
迫力のある感じに仕上がると思いますよ。


IMGP1661_320x240.jpg

おまけというか…仕様ですが
最後のページにバーコードと商品コード?が入ります。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。