【フォトブック比較】フォトバックじゃ小さい?じゃあキタムラのフォト本で。

「フォトバックがいいと思うのですが、フォトバックじゃちょっと小さいんです。」
というご相談を先日いただきました。

確かに!フォトバックはA4サイズもあるのですが
A4サイズのJOURNALは中綴じでパンフレットのようなもの。
BUNKOみたいなのを作りたいと思っていたらちょっと違いますよね。
そうすると一番大きいのはB5サイズのGRAPH。
B5っていいサイズですけど、大きく写真を見たいってひとにはちょっと小さいかもしれませんね。
【Photoback】一冊から作る写真集


そんな「フォトバックじゃ小さいなぁ」と悩んでいる方に紹介したいのは
カメラのキタムラ」みんなでつくるフォトブック「フォト本」。

フォトバックを知っている人はフォト本も知ってるだろうと
勝手に思ってたんですが、
結構フォト本を知らない人って多いんですよね。
というかキタムラがフォトブックを出してるって知っている人が少ないのかも。


キタムラのフォト本は文庫本サイズとA5サイズ、そしてA4サイズがあります。
PB062293_400x300.jpg
左からキタムラのフォト本A4、A5、文庫とフォトバックのBUNKOです。
PB062294_400x300.jpg
A4は開くと見ごたえたっぷりです。

先日カメラのキタムラでふらふらしているときに
A4サイズのフォト本のサンプルを手に取ってみている人がいたのですが
「やっぱりA4サイズいいなぁ」と惚れ惚れしちゃいました。


画質の話をしてしまうと、フォトバックの方がいいです。
フォト本は印刷の点が気になってしまったりもします。
でも文庫サイズとかだと気になりますが、A4サイズにしたらほとんど気にならない感じになります。
目を凝らしてみない限りダイジョブ。

私はフォト本のA4サイズ好きです。
と、いいながらフォト本まだ作ったことないんですけどね…
今度作ってみます。レポートできたらいいなぁ。


実物サンプルがキタムラの店頭で見れますから
悩んでる方はぜひ見に行ってみてください。
A4フォトブックの良さ、きっとわかるはずっ!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。