【DreamPages(ドリームページ)】フォトブックショールーム

めぁりぃのフォトブックショールーム化計画、今回はみんなの本づくりサイト「ドリームページ」です。

ドリームページさまのご協力で今回もフォトブックのサンプルをそろえることができました。
ありがとうございました。
ずいぶん前にいただいていたのにご紹介が遅れてすみません。
P9021904_400x300.jpg
ドリームページもちゃんと我が家に揃ってます☆
ドリームページ_500x256
ドリームページのいいところは
まずラインナップがシンプルでわかりやすい。
作り方もシンプルでいいし、
いろんな目的に使えるテンプレートがあるのもいいです。
何より価格がお手頃。

文庫本サイズのフォトブックを薦めるときには
こだわりたいならちょっと高いけど、【フォトバック】一冊から作る写真集
シンプルでとにかく安いのは、【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック
そこそここだわりたいけど、価格も安くっていうならドリームページで!とすすめてます。

ドリームページ加工_434x300
仕上がりの質感も好みで選べるのは嬉しいです。



【スタンダード・プラス】A5サイズのハードカバータイプです
P9021905_400x300.jpg
我が家にあるのはグロスですね。
ピカピカのつるつるの仕上がりですよ。
P9021906_400x300.jpg 
中もピカピカ。光沢がすごいです。
グロスニス加工をしているから1ページずつがすごくしっかりしていて丈夫。
P9021908_400x300.jpg 
丈夫そうなので何度読んでもしっかりしてそうで安心だし、
なんか絵本のようなかわいさもあって、なんか「読むフォトブック」がちゃんと作れるって感じです。
このサイズ感、紙の質感、すごくいいです。私は好き。



【スタンダード】A5サイズのソフトカバーフォトブックです。
P9021911_400x300.jpg 
これはマットの質感です。
マットにすると光沢感がなくなって急に落ち着きが出ますね。
P9021912_400x300.jpg 
中ページもマットだとすごく落ち着きが出てすごくおしゃれ!
作品集とかでつくるなら絶対マットがおすすめです。

P9021910_400x300.jpg
 A5サイズのフォトブックにはカバーが付いてきます。
半透明の丈夫なカバーですよー。


【ポータブル】A6の文庫本サイズのフォトブックです。
本身にジャケットが付くタイプのフォトブックです。
P9021914_400x300.jpg
24ページ 1,180円とお手頃価格。
小さくて、薄くてので持ち運んだりするのにすごく良いと思います。
毎日の何気ない出来事とかはこれでさらっと作っちゃったりしてます。



ドリームページはこうやって奥付とか、ちゃんと本みたいになるのがうれしい。
P9021913_400x300.jpg 
テンプレートも1ページ最大9コマまで入るやつがあったりして、他より画像がいっぱい入れられるのがうれしいです。
レシピ集用のテンプレートがあったりとかもして
オリジナルの本を作る提案をたくさんしてくれていて
じっくり作るのに楽しいフォトブックができますよ。
 
フォントも「プロが使用する書体です」とか言われたら使ってみたくなるよね。

印刷会社ならではのフォトブックのこだわりが結構好きです。

P9021915_400x300.jpg
P9021917_400x300.jpg 

せっかくいいフォトブックなのに、ページ数の設定が少ないのが残念。
ソフトカバーだとすごく薄っぺらくて存在感のない感じになっちゃうんですよね。
コンパクトなのが魅力なのかもしれませんが…。

24ページとかだと背表紙にせっかくタイトルが入れられても
薄いのであんまり目立たなかったりします。
本棚で埋もれます。

もうちょっと厚みのあるの作りたいな☆

P9021918_400x300.jpg
せっかく自分オリジナルのフォトブックなのに背表紙にドリームページって入るのはいや。
ここに名前とかね、オリジナルの言葉入れられたらうれしいのにね。

バナー原稿 468×60 (100614)imp
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。