【MYBOOK(マイブック)】最大ページと最少ページを比べてみる。

A4サイズマイブックの感想記事ももうひといき!
さぁて一気に書きますよー!


先日(といっても2か月ほど前)に頼んだマイブックのフォトブック。
4冊頼む機会があったので、せっかくだからページの厚みの検証をしようと思い立ったのです!


ページの厚みがどのくらいかとか
背表紙がどんな感じかってっていうのもフォトブックを作るときの大事なポイントの一つだと思うんですよね。
PB132309_400x300.jpg
上から
ソフトカバー 10ページ
ソフトカバー 100ページ
ハードカバー 50ページ

ハードカバー100ページは実家においてきてしまった―!
失敗…今度取り戻してきます。

PB122300_400x300.jpg 
10ページはめっちゃ薄いです。
背表紙に文字を入れてみたもののほとんどわからない小ささ。
そして背表紙の厚みもないのでほぼ裏表紙に文字が入ってる感じです。
PB132305_400x300.jpg

10ページって設定って薄すぎるなぁって思う。
20ページからとかの設定にしてるフォトブックが多いのに10ページって…
頼む人結構いるのかな?気になるところです。
私は薄すぎるからあんまり10ページとかはお勧めしないなぁ。

今回の注文は
【MyBookART ソフト 290T 10P  5,355 送料:\420】
A4サイズの10ページで5,000円超えは高いなぁ。
A4プリントを10枚できたって考えれば安いかな?いや、高いと思うなぁ。
もうちょっと安かったら10ページでも魅力的かもしれませんね。


それに比べて…50ページや100ページはすごくいい!
PB122302_400x300.jpg 
ソフトカバーで100ページを作ると「フォトブックを作った」というより
「本屋さんで作品集を買った」みたいな気分になります。
それくらいしっかりしてていい厚みです。


PB262320_400x300.jpg

背表紙のタイトルの入り方も気持ちいい!
本棚に入れたときの存在感がすごくて、背表紙だけでも主張できる感じがめっちゃいいです。
ページ数の多いフォトブックを作って気に入ったのはダントツ「背表紙」です☆

PB132304_400x300.jpg 
マイブックはちゃんと縦で文字を入れられるのがうれしい。
フジフイルムのフォトブックは縦で文字が入れられないですからねー。

背表紙のしっかりさに惚れ惚れしたフォトブックでした☆

ちょっと高いけど、できるだけページ数は多めがおすすめ☆


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。