【MYBOOK(マイブック)】背表紙にバーコードがないってすごい~マイブック注文レポート~

先月マイブックのA4サイズを4冊注文したのですが、
その中の1冊は母が書いた絵の作品をスキャンして画像にしたもので作品集を作りました。

作品集だったのでA4サイズという少し大きめのサイズで
しっかりとしたハードカバー、100ページという最大ページ数で注文しました。

MyBookART ハード 200Y 100P 14,910円 (送料420円)の注文レポートです。

PA092204_400x300.jpg
同じも画像で作ったフジフイルムのフォトブックとの比較を次の記事で書くので簡単に紹介だけですが…


とりあえず言いたいのは!
写真じゃなくて、絵にしたときのマイブックのクオリティがすごい!!


いつもいつも「マイブックは印刷の点が気になる!」と
レポート書くたびに言ってましたが!!!!!

驚き。

めっちゃきれい。

マイブックで作品集作るの悩んでたんです。
絵ってペンの線とか細やかなところをきれいに再現したいから
印刷のドットとか目立つのやだなぁって思ってたし
正直期待してなかったんです。


期待してなかった分、感動が倍増でした。
すごいきれいなんです。

マイブックを初めてべた褒め!全力で褒めたい!ってくらいよかったんですよー!


あ、とりあえずどうきれいなの?っていうのは次の記事で…。(ごめんなさい)

PA092205_400x300.jpg

表紙の光沢がすごくきれいで作品を惹きたててくれました。
色も鮮やかにでていてそのまま飾りたくなる仕上がり。


作っていて気が付いたのは…
ってか今まで気が付いてなかったかな?今回作ってて印象的だったんです。
フジフイルムの後に作ったからかな。

PA092228_400x300.jpg

マイブックってバーコードがないんです!!


フォトブックって大体のに
上の写真のフジフイルムみたいに会社のロゴとか、商品管理のバーコードとか入ってたりするんです。
これって邪魔なんですよね。


マイブック作ってたらそのバーコードがないことに気が付きまして。
すごい素敵!
表紙も裏表紙も全面思いっきり使えるので本当にいい作品集ができました。

今回A4のハードカバーにしたのは、
作品集だけれど、作品を本棚にしまっておくのはもったいないなぁと思ったから。
ハードカバーにすればそのまま立てかけておくだけでもフォトブック自体がフォトフレーム代わりに飾ることができるので。
「飾る」を目的に作っていたので表紙も裏表紙も全面に作品を配置しました。
バーコードとかに邪魔されないで編集できたのはすごく良いです。

気分で表裏をひっくり返して楽しめます。
バーコードがないので、両面表紙というかどっちから見始めてもいいフォトブックが作れるので
作り方次第でいろいろ楽しめるフォトブックだなぁと思いました☆





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。