【フォトブック比較】A4サイズのフォトブックまとめ~縦バージョン~

フォトブックの検索で「フォトブックA4」の検索でここにたどり着く方が多いようで…

今日はA4フォトブックのまとめです。

以前にまとめたことあるんですがなんせわかりにくい…。
今回のは我が家にあるA4フォトブックです。(あ、カメラのキタムラのフォト本忘れた。)

A4はこれで全部?って言われると
他にもちらほら扱っているところがありますが、
A4サイズのフォトブックを作りたいと思ったら
大体ここにあるのでカバーできるんじゃないかな。と思います。

P9132069_427x300.jpg
写真あんまりきれいじゃなくてごめんなさい。



一番左から
上 カメラのキタムラ ビックタイプ    20ページ 2,980円~(ハードカバーは+1,200円)
下 カメラのキタムラ ビックタイプ    20ページ 2,980円~
上 フエルフォトブック ソフトカバー     8ページ 1,995円~
下 フエルフォトブック ハードカバー     8ページ 3,990円~
上 マイブック    ART-SC 290T   10ページ 5,355円~
下 マイブック    ART―HC 290T   10ページ 6,195円~ 
上 ホンニナルKpi  MEMORIO      10 ページ 5,500円
下 ビビプリ     MYデザインカバー  16ページ 5,400円~
   
フォトブックを最近いっぱい集めていて、
スクエアサイズとかA4より小さいサイズはばらばらだけど
A4サイズはどこもほとんど同じなので並べてみたくなったんです。


上からパッと見たらみんな同じようだね…。
でもそれぞれ結構ちがいます。
ナカバヤシは糸綴じ、マイブックとキタムラは無線綴じ、
ビビプリ、ホンニナルは見開きのできる合紙製本…
表紙やページの質感もそれぞれで高級感があったり丈夫だったり
実物を手にしてみると違いが面白かったりします。
それぞれの質感とかはここで書くのは面倒なので、それぞれの注文レポート見てください…。


「A4サイズのフォトブックを作る」
それだけでもこんなに選択肢があるんですよ。

好みの質感、編集のしやすさ、価格
いちばん自分に合うのを見つけて注文したいですね。


今回比較してみて
A4サイズのフォトブックを作るなら私のおすすめは断然
カメラのキタムラさんですね。

価格を比べてみて驚き。
キタムラ安いね!
表紙の感じも特にソフトカバーはすごく良いです。
編集もこのフォトブックはすごくしやすくて好きなんですよ。
テンプレートで作ってみてもおしゃれにできるし、
自由にレイアウトもすることできるし
いいフォトブックができると思うなぁ。

マイブックとカメラのキタムラ
ハードカバーフォトブックの仕様はほとんど同じ感じでした。
どっちかで作るのを迷うことがあればカメラのキタムラの方がお勧めです。




今回は載せ忘れたけど、A4サイズならフォト本もおすすめ。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。