上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【リトルママフェスタ感想レポートその⑦】フォトブックという名称。

イベントですごく悩んだのが「フォトブック」という呼び方について。


どうやったらブースに興味をもってもらえるかを考えて
一言で興味をひく言葉はなんだろうかなって。

P9252105_400x300.jpg

ブースをちょっと遠くからみていたら
「フォトブック」ということはよくわかる。
でも「フォトブック」って何?という
フォトブックを知らない人にはどう見えたのかなって。

本がいっぱい並べてあって、
なにかの販売をしているように見えたかもしれない。
教材とか、ただの本を売っているのかと思って
自分には関係ないと素通りしていってしまうのかなって。

「フォトブック」って言葉はどれだけの人に伝わるのかなって思ったら
知らない人を引き付けるキャッチコピーが欲しいなって思いました。


きっと「フォトブック」は伝わらないと思って

「自分の写真で作る写真集です」と言ってクーポンを配ってみたものの

うーん。あんまりかなぁと思い

「お子様の写真で写真集が作れます」とか
「無料や500円でできる写真集です」とか
「自分の写真が簡単に製本されてきます」とか
「スマホからも簡単にできる写真集です」とか


無料やらスマホという言葉に頼るだけでいい言葉で引き寄せられなかったです。


なんかうまいキャッチコピーがないかなと思いながらやっていたら、
やっぱりすごいなぁ、ぺち子ママさん。
「写真眠ってませんか?」
「写真どうしてますかー?」
フォトブックや写真集なんて言葉じゃなくて
すごい興味をもつ言葉をさらりとかけていて
ひそかに感動!

ママにはママの言葉が一番響きますね。


そういえばそういう言葉よく見るなって思いました。
フォトブックの企業の広告とかで
アフィリエイトの言葉とか!
いつもはあまり選ばないキャッチコピーについて
実際におすすめするということを経験してみて考えるようになりました。


帰ってきて、フォトバックを見ていたら
「あなたの写真が本になる」って書いてあって
わかりやすいなぁと感心。


私の周りの人たちなんかより
フォトブックを知っている人はママさんにはいっぱいいました。
でも
「フォトブックです」は通じないのかなと思わされる瞬間が結構あって

各社のキャッチコピーを気にしたり、
フォトブックって何?を改めて考える機会になりました。



究極のデジカメ写真保存法!?

MyBookはあなたの大事な思い出や青春のひとコマをずっと保管しつづけます。

大事な思い出は形にしていつまでもお手元に…
関連記事
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。