【リトルママフェスタ感想レポートその①】リトルママフェスタでフォトブックを紹介してきました☆

昨日9月25日、池袋のサンシャインシティで行われたリトルママフェスタに行ってきました。
フォトブック制作・教室をしているメモアルさんの出展のお手伝いをしてきました。

P9252101_400x300.jpg

長机1個の小さいブースではありましたが、
フォトブックの魅力がぎゅっと詰まったとても素敵なブースになりました。

ブログを見てきました!と言っていただいた方もいて
とても嬉しかったです。
ありがとうございました。



フォトブックを初めて知る人には「こうやって写真を残せばいいんだ」と知ってもらえる機会になったし

フォトブックを知っている人には各社のフォトブックを見比べる場所になったと思うし、

フォトブックを作ったことあるけど…

作っている途中で保存したまま…
なんて人にはサンプルをみてフォトブックの良さを思い起こしてもらって
「作ろう」という気持ちを再燃させることができたと思います。



私は結婚もしてなくて、子供もいなくて…
「ママ」というのは私の知らない世界で、
フォトブックは好きだけれどママの立場でフォトブックを見たことないので
この会場の雰囲気も
ママさんからの質問も意見もとって新鮮でした。

すごく勉強になるイベントでした。
お手伝いをさせていただいて本当にぺち子ママさんに感謝です。
IMG_1108_320x240.jpg
会場ではフォトブックのクーポンを配らせていただきました。

夢の福袋です。
夢すぎます。
フォトブックが大好きな私からみたらもう夢のようで!

よく配られてる
ただのクーポンやん!って
思うかもですが、
価格の問題でもなくて

これだけのチラシ、クーポンを
一気に手にできるってすごいこと。

夢のコラボレーション。

写真のイベントとか行ったら
それぞれの会社がそれぞれにブースを持っていて、それぞれを一生懸命回って…
これだけ集めるの疲れちゃいます。

クーポンがこんなに手にできて
その場で同時にサンプルも比較できるってすごい。


会場では「案内ありますか?」と度々聞かれて
なんだか不思議な気持ちになりました。
普通の企業だったら自分の商品のパンフレット一部渡せばいいですが
私たちは「フォトブック」という1つの商材をまとめて紹介していたので
クーポンはあっても案内のような一目でわかるフォトブックのパンフレットみたいなのが
なかったんですよね。

そしてどんなにフォトブックを宣伝しても
自分たちに還元されてくることは…ない…のか…な?

ブースに来てくれる方に「ぜひ作ってみてくださいね!」と何度も声をかけました。
でも私達はフォトブックの会社の者ではないので
紹介してどんなにみんなが作っても利益とかないんですよ。

でもでも
紹介したフォトブックを「これすぐ作ろう!めっちゃいい!」と
目の前で言っていただいたときは
ただただ嬉しかったです。

私の好きなフォトブックを
一人でも多くの人に知ってもらって
1冊でも多く思い出をカタチに残してもらえる

それが何よりもうれしい。

純粋にただ
フォトブック
というものを広めたいんです。

普及活動です。


ぺち子ママさんはこのイベントのために
というか
フォトブック普及のために
とてもとても頑張っていて
なんかぺち子ママさんの頑張りを見ていたら
またなんだか心が熱くなってきちゃって…
広めたい、フォトブック!
動きたいな、フォトブックのために!
と思ったり…。

でもなかなか難しくて
一人では悩んでばかりなので
たくさんの方に応援いただけたら嬉しいです。


昨日は本当にフォトブックを好きでよかったと思えた1日でした。
楽しかった!
ありがとうございました!


ぺち子ママさんブログです→http://ameblo.jp/hopstepyasume/
私とともにぜひ応援いただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真情報へ
にほんブログ村



大変大変。
書きたい記事とか
作りたい資料とかいっぱいある!

記事を書くのって
無駄に体力を使っていて
フォトブックを一冊作るくらいの
労力と時間を費やしてたりします。
もうちょっとさくっと書きたい。

ひとことふたことでもいいのかなって思ってきました。

書かないより、ちょっとでも多く書くのがいいと思う!

今、書きたいテーマが20くらいあって!
リトルママフェスタの感想ももうちょっと書きたくて!
今週中にいっぱい書けたらいいな!
定期的に見に来てくれる人もいるみたいなので
ちゃんと頑張りたいですね。

あとは私のやる気の問題。
やばいやばい。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。