【PHOTOPRESSO(フォトプレッソ)】クチコミ注文レポート~ページ数の多いフォトブックを作る!~

ぺーこの前フォトネクストで講演をさせてもらった時の資料を 持ち歩くことが結構多くて、
でも自宅のプリンターでA4サイズの紙に1スライドずつ印刷してあって
かなりのボリュームでもっとコンパクトにまとめたいとずっと思っていて
今回フォトブックにしました!

パワーポイントってすごい。
ちゃんと1スライドずつJPEG変換できてフォトブックを作るのにすごく便利でした。
今回の資料をまとめるフォトブック、
こだわったのは「ページ数」

なんせ私の講演資料、実は88スライドもありまして…。

88スライドをぱらぱらって同じ側のページに配置して見れるようなフォトブックが作りたかったので
180ページくらいのフォトブックを作りたかったんです。

探すと結構ないんですよね。ページ数多いフォトブック。
100ページ以上だと結構あるんですが、150を超えてくると「フォト」を入れる領域を超えてくるのかな。

◆フォトバックで120ページ    LIFE A5サイズ 4色印刷 6,300円
◆しまうまプリントで 96ページ  A5サイズ 2,800円
マイブック100ページ     200T(A5サイズ)7,980円
◆富士フイルムで200ページ   ソフトカバー印刷仕上げ127×127mm厚本タイプ 5,980円
   ちょっと小さい…。
フエルフォトブック400ページ   写真の本400ページ(404画像) 5,880円
  でも入る写真がスクエア写真限定だったので断念。

条件に唯一あったのが
フォトプレッソでした。
最大204ページ(200画像) 5,800円

200ページってすごいな。
1ページに1枚しか写真入れられないと思うと高いけど
1枚しか入れるつもりしかなかったら
200ページができることがありがたくて5800円って安いって思っちゃう。
…でも写真の本の400ページ5,880円もすごいな…しかもハードカバー。。作ってみたい!





と、いうことでフォトプレッソ注文レポートです。
フォトプレッソ1年ぶり3回目の注文です。
久しぶりに注文してみるとなんだかものすごく注文しづらい…。
前にはそんなに感じなかったのですが
直前にフォトバックの編集画面を使っていたからかな…。
あんまりシンプル過ぎてちょっと編集画面の使いづらさに不満。
hennsyuu2_500x281.jpg

写真一度配置してしまったものを外し方がわからないし
一括でテンプレート変更できないし
「本」のタイプのフォトブックなのに文章の見出しとかできないし
フォントとか少ないし

本の雰囲気作りとしていいのかもしれないけどテンプレートの空白スペースを無駄使いしすぎだなぁ。
今回スライドを配置するためには片面ページのヨコ写真は1パターンしかなくて
写真は真ん中とかに配置したりしたいし
写真が上の方に配置されちゃうのなら、下に文章入れたいと思ったら文章も1行しか入らない。

フォトブックのタイトルも文字数制限が少なくて…。 

こんなに注文しづらかったかな?
hennsyuu3_500x281.jpg
【フォトバック】一冊から作る写真集は「この機能あるかな?」と思うとたいてい用意されててすごく作りやすくて
こだわり過ぎて困っちゃうのに
フォトプレッソは機能が少なすぎて困っちゃったのです。
簡単に作ろうと思ったらすごく素早く簡単にできるけど
こだわれないフォトブックでした。


届いたフォトブックのクオリティが良すぎて
この編集機能はほんとに残念。
 
梱包はいつも通りシンプル。
P9021891_400x300.jpg

P9021892_400x300.jpg 
開けるとフォトブックが入ってます。

P9021893_400x300.jpg 
ほんとにほんとのほんみたい!
資料をまとめただけなのにそれっぽく本になりました。
表紙に写真を入れなくてもいいっていう選択肢ができるのもうれしい。

タイトル文字が黒じゃなくて青(紫?)っていうのもなんかおしゃれ。

今回は黄色帯×藍見返し。
P9021897_400x300.jpg 
あい色の見返しは全体が引き締まっていいですよ。


P9021900_400x300.jpg 
あんまりこだわれなかったので文章もざっくり入れて
テンプレートもこれしかなかったので
ものすごいスペースの無駄!【フォトバック】一冊から作る写真集はフォトブックとしても本としても楽しめるけど
フォトプレッソは「フォトブック」としての楽しみ方をするのをおすすめします。

B6サイズは
A5より小さくてA6文庫本サイズより大きい。
見ごたえがあってこのサイズは好きです。
大きすぎず、小さすぎず。

P9021896_400x300.jpg 
厚みがやっぱりすごい。
このボリューム感に本を作った!っていう感じを与えられて満足。
製本のクオリティにはとっても満足!

P9021901_400x300.jpg 
やっぱり分厚いフォトブックいいなぁ。
分厚いってだけでなんか素敵。

178ページ、5,150円。ページ数の多いフォトブックでした。

前回のPHOTOPRESSO(フォトプレッソ)注文レポートはこちら
お洒落なフォトブックなら Photoback (フォトバック)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。