【フォトブック比較】文庫本風フォトブックのジャケットをはずしてみる。

本物の本のようなフォトブックが作れるところがいくつかありますが、
文庫本のような仕様のフォトブックはそのジャケットを外してみると
違いが結構あって面白かったりします。

P4300063_320x240.jpg

写真の新しいカタチ−【Photoback】
BUNKOはジャケットをとっても文庫本風!かなりこだわってます。

IMGP0832_320x240.jpg

PHOTOPRESSO(フォトプレッソ)は
ジャケットの意味はあるのか?と思ってしまうくらい外も中もきれいな写真のフォトブック。

IMGP1859_320x240.jpg
ハートダイレクト
ジャケットも、ジャケットを外しても同じだけど、中は白黒でシンプルな感じになります。

P5080314_320x240.jpg

【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック
外したらおなじみのシマウマのロゴが出てきます。

P5080314_320x240.jpg
デジカメプリントのDigipri(デジプリ)
本当にシンプル「photobook」と文字だけ入っています。


細かい部分にこだわっているところはその分価格が高かったりするけど
それでも注文したいと思わされる仕様ですよね。
シンプルなのはシンプルで低価格で購入できるのでうれしい。

どちらにするかは好みですが、
こだわりのあるフォトブックは受け取ったときの感動がすごいので
ついついもう一度注文しようと思っちゃったりします。


にほんブログ村 写真ブログ 写真の豆知識へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。