【e-photobook(イーフォトブック)】クチコミ注文レポート~編集編~

e-photobook(イーフォトブック)注文レポートです。
kodak_320x205.jpg


イーフォトブックはこれまたこのタイプの編集ソフトです。
kodak1_290x240.jpg
ダウンロードするタイプの編集ソフトで、
フリーレイアウト可能です。

同じ注文ソフトなのは
memoMiiO(メモミオ)やハートダイレクトやPHOTOREVOです。
詳しいレポートはメモミオの注文レポートで。

いろんな会社が同じ注文ソフトを使ってフォトブックを展開しています。

今回はA4のフォトブックを注文したので、
ページいっぱいに写真を敷き詰めてみました。
他社のフォトブックで何度も使っているソフトなのでなかなか軽やかに使いこなしました。
kodak2_288x240.jpg


メモミオとかといっしょなのであえて説明することはそんなにないのですが、
注文時に注意してほしいことを書いておきますね。

HPにも記載されているのですが
「プロジェクト作成開始後にサイズの変更はできませんのでご注意ください。」
これはまぁしょうがないとして…

最初に結婚やら子供、カジュアルみたいな「テーマ」を選んで注文を始めるのですが
最初に選んだテーマじゃないとそれ専用の装飾スタンプが使えません。
私は最初知らなくて、結婚のテーマのやつで作っていたのですが
写真を飾ろうと思ってなんかスタンプ押したいと思ったけど、結婚用みたいなのしかなくて…
とりあえず作っているやつを保存して、新しいプロジェクトを他のテーマで作ってみたら
かわいいスタンプいっぱいあって…これ使いたい!と思ったのですが
最初に作っていたやつがほとんどレイアウトし終わっていたので作り直すのも面倒で
そのまま写真だけ配置したもので注文しちゃいました。
テーマを最初に決めてしまうと変更できないし、テーマごとに使えるアイコンがあるなんて変だよ!
ちょっと不便さを感じました。
せっかくかわいいスタンプがいっぱいあるのに残念でした。


また、用意されてるページレイアウトのテンプレートがとても少ないです。
レイアウト使って貰う気ないでしょ?ってくらい少ないし、用意されているレイアウトも中途半端です。
なので結局は自分で配置していく形になりますね。
最初からフリーレイアウトをするつもりで注文している人はいいけど、オートレイアウトとかテンプレートにはめ込んで簡単に作りたいと思っている人には面倒くさいと感じさせてしまうかもしれませんね。



フリーレイアウトですが、
イーフォトブックは背表紙が入れられないようになってます。

背景とかも選べますがなんだかわかりにくいものばかり…

同じソフトを使っているなかでも少しわかりにくい・不便なかんじになっていました。


ページ数が8ページで3990円もするという超高額のフォトブックです。
1冊とかで注文する場合はお気を付けくださいね。
20冊以上だとととっても安くなるので卒業アルバムとかの団体注文がおすすめです。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。