【memoMiiO(メモミオ)】を注文してみる~クチコミ注文レポート品質編~ 

memoMiiO(メモミオ)のフォトブックを受け取って最初に思ったのは
「重い…」「大きい…」でした。

今回の注文は
アルバム, 28x21cm, ランドスケープALサイズ, フォトカバー  5,175円
(※25パーセントオフ中)


IMGP1335_320x240.jpg

A4くらいのサイズなのですが、自分で頼んでおいてこんな大きいの頼んだかなって思ってしまいました。
自分の想像では2Lサイズよりちょっと大きいくらいのイメージだったので…
サイズはちゃんと確かめないといけませんね。大きすぎて本棚からはみ出しちゃって困っています。こんな大きくするつもりなかったのに何でこんなことになったかというと…

memoMiiO(メモミオ)は高級な分高いので

最初は一番小さいサイズにしようと思いました。
でも一番小さいサイズ15センチ角はちょっと小さい…
予算は5000円。
25パーセントオフだからもうワンサイズ大きい24センチ角でもいいか…
あれ24センチ角とランドスケープサイズがおんなじ価格だ…
じゃあヨコに開くタイプがいいからランドスケープにしよう!

という単純な考えでこのサイズにしました…28センチ×21センチって…めっちゃでかい。
ちゃんと確認すればよかったと反省しています。
memoMiiO(メモミオ)=小さいくて高いというイメージを勝手に持ってしまっていた故の失敗です。

今回注文したサイズは高いですが、大きさ・品質を考えたらそんなに高いという印象もなく、妥当な金額設定ではないかなと思うようになりました。


さて、もうひとつの第一印象「重い」ですが、
20ページなのにほんとにずっしりしています。
1ページ1ページが厚紙タイプ+ハードカバーなのでとても分厚い。とても重い。
重みがすごくあるのでこのフォトブックはちょっとしたことで作るタイプのフォトブックではないなと思いました。作品集や成人式、結婚式などの記念の写真向きのフォトブックです。
旅行や誕生日などの思い出をぱらぱら見る用にしてはしっかりしすぎていますからね。
「じっくりみる」に適したフォトブックだと思いました。
IMGP1341_320x240.jpg


品質ですが
表紙・本身ともにマットな仕上がりで指紋がつかないタイプ。
マットなのですが、このマット感はあまり好きではないタイプのマットです。
指紋はつきませんが、ちょっとした線がつきやすくて傷が目立ちます。また光の反射の仕方が悪く画質に問題はないんですが見にくい印象を受けます。黒が白っぽく見える質感です。
IMGP1339_320x240.jpg


色はきれいにでています。少し他のフォトブックよりビビットな感じがあります。
写真はかなり色濃い目ですが、先ほど言った光の反射のせいでこう写っています。実物はもう少しきれいですよ。でもやっぱりこのマットな感じは好きじゃないな。見にくい。黒を背景にするとせっかくの写真が死にますね。光沢にすればよかったなとちょっと後悔しています。


製本はしっかりしているので問題はありません。
しっかりしすぎなくらいしっかりです。今まで注文したフォトブックの中で一番丁寧かも。

見開きできれいに開くので真ん中の写真も見やすいですし、ページが厚いので立てかけることもできるのでこのくらいのサイズなら開いて置いておいてもおしゃれにインテリアに溶け込むと思います。どのページで開いてもきれいに平らになります。


IMGP1342_320x240.jpg


ひとつ残念だったのは見開きページの真ん中。
真ん中の筋のところにところどころ白い筋が入ります。目立つページもあれば目立たないページもあるし、線のようになっているところもあれば、点々と白くなっているところもあるし…。製本の質がいいだけあって目立ちます。しかも今回の私の写真は黒を主に使っていたので目立っちゃいましたね。
IMGP1327_320x240.jpg



高い、高いと思っていたメモミオのフォトブックでしたが、値段に見合った製本品質だと思います。このサイズで通常価格6200円。中途半端なフォトブックに5000円とか出すよりも記念の写真や作品集はmemoMiiO(メモミオ)でバシッと1冊作るのもおすすめですね。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。