【フォトブック比較】楽天写真館のフォトブックとnocoso(ノコソ)フォトブックとの比較

以前書いた楽天写真館
のフォトブックの記事は
「画質も悪い!」と大雑把な表現で悪口っぽく書いてしまったので
具体的に示そうと思います。


左は楽天写真館
のフォトブック。右はnocoso(ノコソ)のフォトブック

IMGP0910_320x240.jpg


ほぼ一緒のサイズです。
…上から撮っても分かるくらい楽天写真館のフォトブックは表紙がそれてます。
並べるとnocosoのほうが安いのに品質のよさが目立ちます。

IMGP0923_320x240.jpg
横から見るともっとひどい…
普通こんなに反りませんよ…

IMGP0911_320x240.jpg


大きさはCDサイズコンパクトで持ち運びやすいところはまぁいいと思います。
またノコソと比べていいね!と思った唯一の点は
背景にデザインテンプレートが入ること。
ノコソは表紙のデザインが選べますが、中は写真を入れるのみで
写真の余白は白になります。
その点、楽天写真館
は表紙のテーマに反って写真の周りの余白に
今回の場合だと虹だったり、雲だったり、飛行機だったりのデザインが入ります。
写真がにぎやかになるし、ストーリー性も出たりして外も中も楽しいフォトブックになります。


で、今回一番お見せしたかったのがこの画像。
P1090915_600x398.jpg


ちょっとはみ出てますが…
拡大しないと見にくいので…。

わかりますか?丸い点がはっきり見えるんです。
印刷物は点の集まりでできているんですが、このフォトブックは他のに比べて
とにかく点が大きいのです。なので画像が粗い。

P1090913_320x212.jpg


開いてすぐに「画像悪い!」と不満に思ってしまった要因です。

フォトブックを作りまくっている私には
もう作ることはないだろうなぁと思ってしまうフォトブックですが、
プレゼントしたら思いのほかすごく喜ばれました。
フォトブックを初めて手にする人にしたら
製本されている写真集ってだけで感動なのでしょうね。


エディターは作りやすいし、
デザインもかわいいし、
クーポンを使えば安く購入することもできるので
製本仕上がりに目をつぶれる人にはおすすめのフォトブックです。




お洒落なフォトブックなら Photoback (フォトバック)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。