【フォトブック比較】A6サイズフォトブック比較!ドリームページとトロットとフォトバック

A6文庫本サイズのフォトブックといえば…

◆DNPのドリームページ みんなの本づくりサイト「DreamPages」

TOLOT(トロット)

◆photoback BUNKO【フォトバック】一冊から作る写真集


IMGP0384_320x240.jpg
最大ページ数は(右から)
TOLOT(トロット)62ページ
photoback BUNKO(フォトバック)72ページ
DNPのdreampage(ドリームページ)36ページ

厚みでいうとフォトバックが一番ですね。

IMGP0386_320x240.jpg
大きさは若干の違いがありますがほとんど変わりません。

◆photoback BUNKO【フォトバック】一冊から作る写真集
帯がついていて、デザインもおしゃれ。一番リアルな文庫本に近い印象です。
編集にとことんこだわれるので、じっくりフォトブックを作りたい方におすすめの1冊です。


◆DNPのドリームページ みんなの本づくりサイト「DreamPages」
フォトバックは2940円、ドリームページは1680円。
ページ数が違うものの、価格で比較するとドリームページの方が安くて手軽。
シリーズで1冊づつ増やしていきたいと思った時、
費用に制限があるならドリームページがお得でおすすめです。

TOLOT(トロット)
送料込みで1冊500円という激安のフォトブック。
1ページに1画像しか入らないのが残念ですが、
定期的にフォトブックの表紙が増えたりなど製作側のフォトブックの工夫が面白い。
ちょっとしたイベントをフォトブックに残したり
プレゼントなどには経済的でとってもおすすめのフォトブック。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。